近くで相手を見つける

相手を見つける

ネットでセフレを探すのに、相手の条件として忘れがちな事は相手が自分の近くに住んでいるかと言う事です。
遠方に住んでいては、アポイントも取りづらいでしょう。
経費や時間だってかかります。
それが近場だったら、そのような問題はありません。
しかも負担がかからないので長く続けられます。

それはそうだと納得していただければ、地域限定の出会い系を利用するのも狙い目です。
県別での検索から市町村別まで検索できるサイトも登場しているようです。
全国相手の大規模サイトには、利用者の数こそかないません。
でも、このようなこまめなサービスの旨味はありません。
小規模サイトには、小規模なりの細かなサービスもあるのです。

それでも近場に良い相手がいなければ、少しずつ検索対象を広げてみましょう。
隣県くらいなら、それほどの経費も時間もかからないのではないでしょうか。
それも一度きりで良ければ、少しは遠方に行ってみてもかまわないでしょう。
何回も繰り返して継続したいのなら、そうも行かないでしょうけど、その場合はなるべく近場で探しましょう。

相手を探すテクニック

インターネットが普及してくれたおかげで、セフレも身近なものになっています。
出会い系サイトを覗けば、セフレを作るチャンスが目の前に転がっているのです。
サイト上での出会いは、日々の暮しには関係ありません。
関係ないからこそ、安全性だって高いのです。
一般にはその危険性が叫ばれているようですが、そうでも無いのです。
かえって変なトラブルも少ないとも言えます。
それはニュースになるような事件だって起こってはいますが、一般には安全なものでしょう。

問題はあなたのテクニックです。
声をかければ食い付いてくれるほど簡単ではありません。
それでもセフレは体の関係だけが目的ですから、そこまで難しくもありません。
自己PRとかもあまり重要ではありません。
ある程度の出会いをする上での基本さえ押さえておけば十分でしょう。
出会い系に関する攻略サイトもあります。
そんな情報を提供しているサイトでちょっと勉強しておきましょう。

そして最も重要な事は優良サイトを使う事です。
極端に言えばテクニックは無くても、優良サイトさえ利用していれば、セフレも手が届くかもしれないのです。
それは利用者の体験談や口コミ情報などで判断しましょう。
間違っても利用者の少ないサイト、それも近場での利用者が少ないサイト、それからサクラのいそうなサイトは避けておきましょう。

付き合うノウハウ

出来るものなら、お気に入りのセフレを見つけてそのまま仲良く続けていたいものです。
仲良くと言ってもセックスだけ仲良くすれば良いのです。
それもほどほどにして、迂闊に私生活に介入したりしてはいけません。
お金やプレゼントのやり取りなどしていてもいけません。
体だけの関係を維持するには、このような心がけが必要です。
他意は無くとも親切と思っていても、くれぐれも私生活の話はしない事です。
特に有りがちなのは、年の差カップルの場合です。
ついつい助言をしようと言う気になってしまうのです。
それを受けた相手は、一気に離れてしまったりもしています。

ここは体だけのカップルなのです。
いつのまにかでも、恋愛関係になどなってはいけません。
恋愛関係になってしまえば、そのセフレはセフレとして自然消滅している場合が多いようです。
セフレ関係では、セックス出来れば良いのです。
それ以上の関係になろうとしないでください。
私生活には全く関係無いのです。

何回もセックスしていれば、親しくなるのも自然です。
そこで金品を提供するのは控えましょう。
私生活に介入してしまうからです。
関係しているのは体だけなのです。
心を通じさせてはいけません。
私生活に立ち入れば、プライバシーも侵害しかねません。
その先に待っているのは、トラブルだけかもしれません。

細やかなメ-ルが鍵

連日自宅と勤務先の往復ばかりの毎日の中、刺激的な新たな出会いの可能性に賭けてOL達が集うのが「出会い系サイト」。
彼女達の社会人としての日常はストレスフルであるのが常であり、更に帰宅時間も遅い毎日ですから、
実際に出会い系サイトやメ-ルに目をやるのは夜の21時以降だったり、休日に限られているかと思われます。

だからこそ彼女達のこうした現状を理解出来る男性が傍にいれば、どれだけ癒される事かと思うばかりです。
ですからOLを落としたいとアナタが考えるのであれば、相手の退勤時間を見計らって「お疲れ様」のメ-ルを、
出勤時間には「いってらっしゃい&今日もガンバ!」メ-ルをマメに届けてあげる事が効果大なのです。

女性は男性からの細やかなアクションには心ときめきます。
「自分の事をこんなにも気に掛けてくれている」と思うだけど、自分が包まれ守られている気持ちになれるのです。
当然そんな男性に心惹かれるようになるには、さして時間は要しません。

OLの日常とこうした心理を踏まえ、アナタの包容力を前面に打ち出し、お目当ての相手攻略に臨んで下さい。
きっと良い結果を導き出せるハズなのです。

焦るからガ-ドが下がる

OLに出会いのチャンスが少ないのは歴然たる事実であり、彼女達からすればゆゆしき現実でしょう。

就職すれば学生時代とは一変以上の激変で自由時間は皆無同然と化してしまいますし、
学生時代にキ-プした彼氏との関係をそのまま継続中の人も少なく無い為、
自分の実年齢とマッチする異性が「恋人募集中」という場面に遭遇する機会自体が少ない状況も影響している事でしょう。

いずれにしても「出会いのチャンスに恵まれていない」OL達ですが、それでも恋愛したい欲求は生理的に抑え切れるハズもなく、
出来る限り合コンや男性が居合わせる場所に顔を出そうと頑張ってしまうのですが、
それでも「多数対多数」のシチュエ-ションが中心ですから、結局自身が満足出来る出会いを掴む事には至れず、
結果として出会い系サイトに登録したり、ナンパされる事を待ち侘びてしまったり・・・そんな心理状態に追い込まれてしまうのです。

ですからナンパでいきなりベタ褒めされてしまえば、思わずお股のガ-ドが緩んでしまう傾向が顕著となってしまうのでしょう。
OLにとって最も恥ずべき、そして自身が許せない状況が「自分には彼氏がいない」という事ですから、
男性からモテたい欲求は半端ではなく、それに対してはノ-ガ-ド同然の姿勢と化してしまうのです。
以上の事を頭に置いておけば・・・これ以上何もお伝えする必要はありませんよネ(笑)

Copyright(c) 2013 人気のレズ出会いサイトランキング All Rights Reserved.