登録する際の注意点

以前私は、ある無料の占いサイトに登録をしました。
そこで占いをすると、その結果を見る為に、空メールを送信して
折り返し結果を送ってもらうという形で、送信フォーマットに自分のアドレスと
携帯の番号を入力する項目があったので、
なんとなく入力してメールを送信しました。

それから数日後、突然東京債権回収センターと名乗る、
いかにも柄の悪い感じの男性から、
『有料サイトの使用料金が未納になったままだから、早く振り込め』というような
明らかに脅迫まがいの電話がかかってきました。
私はとても怖くなり、登録した占いサイトの規約を再度見直すと、
『“みんな友達”サイトの同時登録を行います』と記載してあり、
そこはレズ出会いサイトで、入会金が50000円も必要なのです。
そして実際にそのサイトにアクセスして確認してみると、
私は既に入会済みになっており、私のIDまで作られていたのです。

それからも、男性からかかってくる電話は度重なり、
男性の怒鳴りちらすような脅迫じみた口調に、私は怖くて何も言い返す事ができずに、
ただただ相手の言う事を聞いているばかりでした。
着信拒否ももちろんしましたが、そのたびに毎回違う番号で電話がかかってきて、
私が着信拒否をした事を、ことごとく責めてきました。
さすがに精神的にもまいってしまい、もうこの電話から解放されるなら、
借金をしてでも料金を支払ってしまおうかと考えましたが、
ある日その電話がかかってきた時に、偶然にも私のすぐ隣にいた男友達が警察官を装って
相手と話をしてくれたのですが、急に電話は切られてしまい、
その後も電話は一切かかってこなくなりました。
今はもう着うたや心理テストや占いなどのサイトには
トラウマで登録できなくなりました。

怖い同時登録

最近では、レズ出会いサイトをあちこち転々としてきた年配の男性より、
若年層を目的としている傾向があるようです。
若年層は、有名なSNSサイトでの出会い系のメールはしていても、
レズ出会いサイト自体は利用した経験がなく、
サクラにも応対するような経験もないからだと思います。

ですから、着うたや占い、懸賞やゲーム、デコメ等といった
流行のサイトを表向き形式として作成しておき、
さらに表向きはレズ出会いサイトという形ばかりのサイトへ同時登録させるのです。

事例のように、最初から電話がかかってきては、脅迫されてしまうというケースは非常に稀ですが、
占いや懸賞といった、電話番号を入力して相手に通知してしまうようなサイトだと、
話を手っ取り早く進める為に、直接電話がかかってくる事もあると思います。

もし電話がかかってきた時は、相手がソレと判断出来れば、
即電話を切るといった事を繰り返せば、相手も根負けして諦めて、
また他の被害者にうつって電話をかける事になると思います。
ちなみに、この段階の話で警察に話を持ちかけたとしても、
『特に問題もないと思いますし、大丈夫ですのでそのまま無視し続けておいて下さい』などと
返答されてしまうぐらいになるでしょう。

Copyright(c) 2013 人気のレズ出会いサイトランキング All Rights Reserved.